Menicon Radio 第10回「メニコンの動物医療事業とは!」

Menicon Radio

2020.11.25「グループ会社メニワンの動物医療事業を紹介」

コンタクトレンズメーカー”メニコン”の田中英成社長のユニークなキャラクターをフリーアナウンサーの川本えこが様々な角度で切り取ります。ビジネスだけでなく社会・カルチャー・エンタメなど幅広い分野・話題でお届けする情報番組

第10回 メニコンの動物医療事業とは!

再生するには▶︎をクリック!

2020.11.25
グループ会社メニワンの動物医療事業を紹介
※ 以下のブラウザで再生できます。
・Google Chrome
・Safari
・Firefox
・Microsoft Edge最新版(https://www.microsoft.com/ja-jp/edge
再生できない場合は、最新バージョンにアップデートしてください。
Internet Explorerは非対応です。ご注意ください。
00:00 11月22日は ワンワンニャンニャンのごろ合わせから
「ペットに感謝する日」メニコンは動物医療事業も行っている
00:37 人の目の代わりとなってくれる盲導犬の目を救いたい…
犬は白内障に罹りやすい
日本で初めて認可を取得した人用の眼内レンズを犬用に開発できないか?
02:08 動物医療の第一歩を歩んだ
02:57 人の医療は厚生労働省。動物は農林水産省が管轄
人に使えて技術はあるけれど、動物用としては認可がない
03:30 メニコンが最初に、動物用の眼内レンズを開発
03:46 犬用・猫用のサプリメント開発への思い
お求めは、全国の動物病院やオンラインショップ
05:47 AIを使った眼科異常所見を知らせるWebサービス「ファンダスアイ」とは
獣医師の眼科診察をサポートするために開発
動物の眼科専門医は国内に約30人しかいない。獣医療の発展に貢献したい
07:21 犬は目の病気に罹りやすい
07:52 日本では柴犬とシーズーは緑内障に罹りやすい
犬は目が見えなくなると歩くことさえできなくなり食欲も落ちてしまう
09:20 株主優待の「エンジン01 動物愛護委員会への寄付」とは
殺処分を無くす活動への支援を呼びかけている
11:19 田中社長とワンちゃんとの”微妙な関係”
12:55 CM(メルスプラン
13:25 END
各ポッドキャストサイト他でも配信中
田中 英成(たなか ひでなり)社長プロフィール
1959年京都生まれ。
創業者田中恭一の長男。愛知医科大学を卒業、眼科専門医を取得後、眼科勤務医を経てメニコンへ入社。環境変化に伴い、悪化した業績を立て直すため、業界内世界初の定額制会員販売システム「メルスプラン」を考案し、市場に導入させる為、2000年に40歳で社長へ就任。プライベートでは「あおい英斗(ペンネーム)」として脚本や作詞を手掛け、代表作ラジオミュージカル「本能寺が燃える(2011年ギャラクシー奨励賞受賞」、などを制作。各方面で将来性のある若い音楽家や俳優の支援も行っている。
川本 えこ(かわもと えこ)プロフィール
ラジオDJ / ナレーター
1995年 関西でラジオデビュー。
2001年から2019年まで名古屋のFMラジオ局で生放送番組を18年担当。
インタビューはミュージシャンや著名人など4000組を超える。
2019年より東京でも活動を開始。
error:
タイトルとURLをコピーしました